「みらい」をつくるためのwork

こんにちは。

「考える力」を育むためのキャリア教育を進めている黎明学舎です。

先日「みらいずworks」さんにご協力いただき、

黎明学舎にて「阿賀町&高校魅力化PJ」というキャリア教育を行いました。

今回は、その活動報告を。

みらいずworksさんのHP

http://miraisworks.com

こちらはFB

https://www.facebook.com/miraisworks/

当日は、2本柱で進めました。

ひとつめは、株式会社プリマペンギーノの藤岡代表から

「教育関係の仕事とは?」についてお話いただきました。

教育の仕事=先生、だけではないこと。

今、教育業界で行っていることなど、普段では知るキッカケのないことを

体験談も含めて、わかりやすくお話いただきました。

生徒のみんなは、教育という仕事から地域活性へつなげられるという

新しい仕事の繋がりを知ることもできて、ひとつ頭の引き出しが増えました。

そして、この話を踏まえて「みらいずworks」さんのご協力をいただき、

テーマは「阿賀町を盛り上げるためには?」=「阿賀町の魅力化」

ステップ1:自分の体験を振り返る

ステップ2:自分の考えにまとめる 

ステップ3: 自分の考えを言語化する

ステップ4: 各自の考えをまとめる

ステップ5:結論をまとめる

ステップ6:考え&結論を表現する(プレゼン)

今までは話を聞くという体験が多かったのですが、

今回はみらいずworksさんのリードのおかげで、自分の脳みそで

「考え、整理し、まとめて、発表する」という経験ができました。

考えてても、それを表現しないと相手には伝わりません。

これから社会に出るみんなは、いろんな人と関わり仕事していくことになります。

そんな時に、このサイクルの経験は必ず活きてくると思います。

今後のキャリア教育でも、実社会で役立つ体験みんなに提供できるよう、

我々もいろんなこと考えてチャレンジしていきます!!

今回ご協力いただきました、藤岡代表、

そして「みらいずworks」の皆さん、本当にありがとうございました!

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

challenge reimei

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000