たくましく生きるためには情報が必要だ

こんばんは。

まだまだ寒い日が続く、新潟県阿賀町公営塾 黎明学舎です。


今日は2年生たちに黎明学舎へ足を運んでもらい、見学と学舎なりの特別授業をしました。

一度もこの場所に来たことがない人にとっては、今後興味を持ってもらうキッカケになればいいなと思います。


そして、特別授業では事前アンケートを踏まえ、「専門学校・就職」を進路に考えている

みんなだったので、面接や書類審査で聞かれる質問に対しての情報提供をしました。


「あなたはこれまで何をしてきましたか?」


これを聞かれた時に大切なことは、他の人と違う自分色の体験があること。

自分で勇気を持ってチャレンジしたことは、成功しても、たとえ失敗しても絶対に

面接側の担当者の胸を打つと思います。


けど、お金がないから出来ない。。。


という「思考STOP」にSTOP!をかけるために伝えたのがクラウドファンディング。

想いが強く、共感してもらえるチャレンジはクラウドファンディングという仕組みを通して、

資金を集め、実現する可能性がある世の中になっている、ということを伝えました。


◯◯だから、出来ない。。

ではなく、

◯◯だけど、出来るようにするためにどうしたらいいのか?

と考える。


高校生のみんなが仕事をする時代はきっと、今と比べて社会の仕組みが変わり、

今よりももっと便利なサービスも広まっていると思います。


そんな時代だからこそ、出来ない理由を探すのではなく、

出来るようになるための情報を集め、行動することが大切だと思います。


今、一歩踏み出せないのは「情報」が足りないだけで、意外と簡単に一歩踏み出せるよ


そんなことを伝えたかった、そして伝わっていたら嬉しいと感じる特別授業でした。

challenge change chance


阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000