自分とは??

こんばんは。

外では蝉の鳴き声が聞こえる阿賀町公営塾 黎明学舎です。

もうすっかり夏ですね。こちら阿賀町は39度まで気温が上がりました。


受験生にとっては勝負の夏、が近づいています。

そして、1・2年生はその姿を見て刺激を受けています。


来たる2020年度に、受験は大きく変わることが確定しています。

そのサポートもできるよう、黎明学舎では対策を打っています。

1・2年生のうちに少しずつでも、答えの用意されていない問いに対して

自分がどう考え、どう調べ、どう判断し、どう人に伝えられるのか?

そんな体験授業を生徒のみんなと一緒に行っています。


今のセンター試験は必ず固定された正解があり、1〜4にマークをすればよかった。

けれど、これからはゼロから自分なりに言語化し、答えを導きださないといけない。


そんな体験の最初は、「自分とは?」

自分がどんな人生を歩んできて、どんなことが好き・嫌いで、どんな体験から価値観が形成されたか?

自分が変わるキッカケは、人?言葉?成功?失敗?


今まで自分と向き合ったことがない人がほとんどですが、あえて強引にでも向き合ってみることで、「今の自分」という答えが導き出される。

さらに、自分がわかることで進路検討のヒントにもなる。


少しずつでも「自分で考える」「自分で表現する」そんな体験を一緒に積んでいきたいと思います。

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000