本気で物事に向き合う姿

こんばんは。

今日からついに平成最後の学園祭「黎明祭」がスタートする阿賀町公営塾 黎明学舎です。


今日は全体発表がメインだったのですが、気づいたことがひとつあります。

それはとても当たり前のことなんですが、深く感じたことでした。


〜 本気で向き合う姿は心を打つ 〜

それは3年生の合唱の時でした。指揮者の子が言いました。

「僕たちは今回が最後の黎明祭です。一生懸命練習してきました。ぜひお聞きください」


それまでの賑わいがスッと落ち着いて、静かな中歌声に聞き入っていました。

音楽の先生が聞いたら、もしかしたら色々上手くいかなかった部分もあったと言うかもしれません。


けれど、少なくとも私は心を打たれました。

なぜなら、男子も女子も全員が真剣に本気で一生懸命に取り組んでいたからです。

誰一人ふざけたり、手を抜いたりすることなく。


本気で何かに向き合う姿は心を打つ

自分にも言い聞かせて行動で生徒のみんなに示していこうと、改めて感じた1日でした。


黎明祭、明日もあるよ(^ ^)

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000