知のノート

こんばんは。

今日から11月ですね。阿賀町公営塾 黎明学舎です。


11月になり、なんだか生徒のみんなの様子が変わってきたと感じています。

それが焦りなのか、超本気モードなのかはわかりませんが、この波を逃さず私たちもギアセカンドで対応しております。


そんな変化を表す写真が撮れました。こちらです↓

「スーパー古典ノート」


見ただけでめちゃめちゃ勉強してる&見直してることがわかります。

ノートを綺麗に取るだけではなく、何度も見直して、書き込んで、汚して、そして頭に叩き込む。


今でしょ、の林先生もこう言ってます。

「大事なことは自分にとって『書いていることが理解できる』、『理解しやすく情報をまとめている』かどうか」

「ノートは綺麗になっても中身を理解していない、自分なりの知の整理法が身に付かないということだと、それは本当に意味の無い時間なんじゃないか」


良いノートの匂いがした1日でした。

さあ、11月、がんばろう。

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000