日常が少しずつ戻ってきた

6月に入り、およそ3ヶ月ぶりに生徒が学舎に通える日常が少しずつ戻ってきました。

もちろんまだまだ当分密集や密閉に対して気を抜くことはできませんが、生徒と一緒に学んだり、何気ないおしゃべりができることはスタッフにとっても嬉しいことです。


休校期間の影響で、この夏は学校の期末試験の日程が変わったり夏休みが短くなったりと変化も多く、宿題やテスト勉強で慌ただしくなりそうです。


授業も勉強も部活も、リハビリと同じく少しずつ自分のペースをつくれるよう、黎明学舎でも生徒との振り返りや面談を大切にしていきます!

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000