時間の使い方を考える

こんばんは。

今日も朝からOPENしてテスト勉強モードの阿賀町公営塾 黎明学舎です。


テストが1日1日と迫ってきています。

みんなもゾーンに入って、今日は私はある生徒ちゃんの英語を7時間マンツーマンでサポートしていました。


そんなバタバタの2日間でしたが、時間帯での雰囲気の違いを感じた2日間でもありました。

朝からOPENしていると、朝は集中時間、昼はみんなでランチ、昼過ぎは眠くなるのを防止するためにみんなで教えあい、競い合い、そして夕方はラストスパート。


ちなみに、こちらは今日の昼過ぎの競い合いの風景です。

いつもは部活後、授業後の数時間なので時間の変化はありません。

このような学校が休みの日に一緒に勉強をするのも、変化があっていいもんです。

各自が自分の集中を切らさないように工夫するので、時間の使い方の思考力も上がり一石二鳥です!


去年の受験生もそうでしたが、こういう自分での時間の使い方を自覚できるようになると、

黎明学舎でなく自宅でも、しっかり集中できるようになります。


継続は力なり!!


明日からのテスト、全力出していこう!!

challenge change chance


阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000