「Fact」と「Opinion」

こんばんは。

去年の今頃は雪深く、家に入るのも雪かきをしないと難しく、受験生のみんなもセンター試験に前泊で行ってたのに、今年は雪も積もらず暖冬続きなので受験生たちにとって、とりあえずは交通でストレスかかることなくて良かったなぁと思っている阿賀町公営塾 黎明学舎です。


ここ最近は受験生のお話でしたが、この3月を過ぎると次の受験生たちのサポートになります。


進路をどうするのか?

自分はどんなことが好きで嫌いなのか?

将来はどんなことをしたいのか?できるようになっていたいのか?


そんなことを考えるために、まずは色んな情報収集をすることが増えてくると思います。そんな時に大切なこと、、


「事実(ファクト)」と「意見(オピニオン)」を見極める


例えば、「公務員は安定してそう」という情報が高校生からも発せられることが多くあります。これは「事実」でしょうか?「意見」でしょうか?


それによって、正しい結論が導き出されないこともあります。

気をつけないといけないことです。


「事実(Fact)」とは、経験して、証明された確定事項のことです。

そして、「意見(Opinion)」とはある人の見解、意見のことです。


たとえば、新しいiPhoneが出たとします。

たくさんの人が購入して、使ってから「これは便利だ」「使い勝手がいい」「前のほうが良かった」などのコメント=情報を発信したとします。これは「事実(Fact)」でしょうか、「意見(Opinion)」でしょうか。


「購入した○人が便利だと言っている」ということは証拠がある、事実(Fact)ですね。


しかし、1人の人が買う前から「便利らしい」「使い勝手がいいらしい」「今のままがいいらしい」というならば、それはまだ証明されていませんから、意見(Opinion)です。


はい、ということで「事実(Fact)」と「意見(Opinion)」とはこういうことです。


「事実(Fact)」とは

→ 本当のこと。つまり、「証明(Prove)」されてること。


「意見(Opinion)」とは

→ 人が考えたこと。つまり、「証明(Prove)」されてないこと。


「公務員は安定だ」という情報源が公務員の方なら事実。

公務員じゃない人が言ってるなら、それはその人の意見。


情報に踊らされないように、惑わされないようにしようね。

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000