確かにそこにある事実

おはようございます。

2月に入り、受験シーズンが中盤〜終盤に近づいてきている阿賀町公営塾 黎明学舎です。


今日明日が受験の全盛期なのですが、土曜日の今日も明日受験を控えている生徒ちゃんのために黎明学舎はOPENしています。

受験前日なので、もちろん夜遅くまで勉強するよりゆっくり休んで体調を整えたほうがいいと思って昨日生徒ちゃんに聞いたんです。


私:「受験前日の土曜日だけど、勉強する環境として黎明学舎使いたい?家でやる?」

生徒:「前日でもちゃんと勉強したいし、このペースはキープしておきたいので学舎使いたいです!」「これだけ勉強したの、人生で初めてだし最後までがんばる」


この生徒ちゃんと出会ったのは確か3年生になってからなので、約1年の付き合いです。

最初は学舎でも友達と喋ったり、スマホいじったり、集中できなかったりだったなと記憶しています。


それが短期間で「自分の意志で、土曜日でも自分の目標を叶えるために一生懸命勉強する」という姿になりました。


今、目の前でがんばってるんですが、この変化要因のひとつは


「自分がこれまで頑張ってきた」という事実がある


ということなのではないでしょうか。


その事実が自分に対しての「覚悟」や「自信」や「緊張感」に繋がっているのでないでしょうか。


不安はもちろんある。

けれど、今までやってきたという事実は確かにここにある。


その事実を胸に、受験だけでなくこれからの人生をたくましく生きていってほしい。


あ、昨日ひとり合格しました!

自分の夢を叶えるための進学。

ステキな栄養士に向かって、これからがスタートだ!

おめでとう。

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000