この町に黎明学舎は必要だ!

こんばんは。

青空に恵まれた午前中、ついに卒業式の日を迎えた阿賀町公営塾 黎明学舎です。


思えばこの1年、いろんなことがありました。

私たちにとっては、生徒一人ひとりへのサポートはもちろんですが、周りからの視点でいうと「前年」との比較というものと向き合っていかなければいけません。


黎明学舎はボランティアではなく「事業」として進めているので、それは当然です。

だからこそ、この1年は去年よりもいろんな困難があったのかもしれません。


しかしその壁に立ち向かっていき、今年も全員無事進路が決まり、今日という日を迎え、生徒や保護者の皆さんから感謝の言葉をいただけたのは、手前味噌になりますが黎明学舎のメンバーがこの仕事に使命感を持ち、チカラを出し切ったからだと感じています。


夏休みも、土日も、お盆も、正月も、私たちは学舎でみんなのサポートをしていました。

今思うと結構ハードにがんばりましたねw


全ては「自分がいる任期中に、出来ることを全て出し切ろう!」「この数年で阿賀町という大きな単位に変化は起こせないかもしれないけれど、目の前の生徒たちの変化は起こせるかもしれない!」という情熱・覚悟がエンジンとしてありました。


あと1ヶ月で黎明学舎も2期目に入ります。

求められること、取り組み方、そして人が変わっていきます。

しかし、今日生徒や保護者の皆さんと話をしていて改めて実感しました。


「この町に公営塾 黎明学舎は必要だ」


あと1ヶ月、継続的・発展的な事業に出来るようやれることやります!

皆さん、今後とも黎明学舎をどうぞよろしくお願いいたします!!

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000