テスト結果で一喜一憂

火曜日に期末試験が終わり、この数日でどんどん返却されています。

学舎に通う生徒たちも、頑張った科目で結果が出て喜んだり、思い通りに点数が出なくて落ち込んだりと、反応は様々。


ある生徒は、「どの科目も、もっと前からきちんと準備しないといけないことがわかった!」と言って、今日も早速授業の復習をしていました。


ただ結果で一喜一憂して終わるのではなく、自分の行動とその結果を振り返って、次回につなげていけることが一番大事だな、と感じます。



テストは火曜で終わりましたが、金曜には漢字検定があり、受検予定の生徒はまだ一息つけません。今日も部活をこなした後で、黙々と取り組んでいました。


コツコツ取り組む姿勢、我々スタッフも見習わないと!と思わず背筋が伸びました。

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000