合格者体験記

こんばんは。

まだまだ朝夕は寒い時間が続く、阿賀町黎明学舎です。


3月に入り、卒業式も終わり、落ち着いた時間を過ごしています。

が、4月からの動きに向けて仕込みの時期でもあるので毎日頭回して頑張っています。


そんな中、卒業生とのインタビューも終わり、合格者体験記2018が完成に近づいてきています。


先輩から後輩へ

伝えたいこと。伝えられること。

成功したこと。失敗したこと。後悔していることetc


本やネットではなく、体験談が宿ったアドバイスを先輩から後輩に伝えていく。

これは後輩たちにとって学習や進路検討面で役立つこともありながら、

卒業生にとっても母校への感謝の気持ちを表す、母校と関わり続けるキッカケにもなる。


そんな「感謝の連鎖」が代々受け継がれていくことで、黎明高校ならではの強みへと進化し、

独自性を持った魅力が創造させるのかもしれません。


来週から卒業生の合格体験記2018を公開していきますので、

ぜひ生徒たちの頑張り、苦悩や決断、覚悟etc を感じていただき、さらにそこから

黎明高校の変化を感じていただけると幸いです。

challenge change chance

阿賀黎明高校 高校魅力化プロジェクト

新潟県初の試みとして、平成28年に発足した高校魅力化プロジェクト。 阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために阿賀町が支援し運営する公営塾「黎明学舎」に加え、令和3年度から教育留学生の受け入れを開始。

0コメント

  • 1000 / 1000